11月19日、米国FDA(食品医薬品局)は、食品使用を目的とする新たな植物品種の開発者(産業)のための安全性評価ガイドライン案を公表し、官報告示日の11月25日から60日間のパブリック・コメント受付期間に入った。本ガイドラインが主に対象とするのは、もちろんバイオ工学を用いて開発された食品である。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。