抗酸化作用があるとされるビタミンEの大量摂取が死亡リスクを高める、という研究結果が今月、アメリカの著名な医学専門誌で発表された。健康食品の安易な開発や摂取に「待った」をかける内容だ。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。