11月4日に行われた農林物資規格調査会部会では、豆乳類、地鶏肉についてJAS制度の見直しが行われた。「豆乳」や「調整豆乳」の食品添加物の使用に関する規定や、トリ肉の内臓部分に関する規定についての案が出され、承認された。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。