さる3月2日、カリフォルニア州メンドシノ郡における住民投票が全米初のGM動・植物の生産禁止令を成立させて(3月2日付記事参照)から8カ月後の11月2日、同州4郡で類似の措置を求める法案の住民投票が実施された。ドミノ倒しになるかと注目を集めた結果は、1郡のみがメンドシノ郡に続き、残る3郡の住民はGM栽培禁止令を拒否した。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。




+オピニオン+++