ペプチド合成と固相有機合成--テクニカルセミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


ペプチド合成と固相有機合成--テクニカルセミナー

日時: 2004年11月9日(火)14:00~ 16:00
場所: 京都薬科大学 創薬科学フロンティア研究センター4階会議室
共催: 京都薬科大学21世紀COEプログラム「統合創薬の開拓」
座長: 京都薬科大学教授木曽良明


演題:ベプチド合成と固相有機合成のソリューシヨン
演者:Dr. Barbara Doerner
(Merck Biosciences Novabiochem)

英語(一部日本語による要約通訳含む)


ペプチド合成で遭遇する困難な合成や特定官能基の結合水溶性の向上末端標識などについて具体例とともに詳しく解説します。また固相有機合成に用いる樹脂についてさらに液相有機合成で用いる樹脂担持試薬・スカベンジャー樹脂などについて解説します。

参加費無料(申込不要)

内容トビックス
●Hmbベプチドシユードプロリンを用いる合成困難なベプチドの合成
●ケミカルライゲーシヨン
●PEGビルディングプロツクを用いたベプチドアミノ酸誘導体の可溶化
●ベプチドC末端の固相標識合成
●固相有機合成 sulfamylbutyryl formyl based linkers
●スカベンジャー樹脂求核スカベンジヤー
●樹脂担持アミド化酸化試薬
●アルキル化反応用樹脂など

連絡先:
薬学研究科薬学専攻・創薬科学フロンティア研究センター
木曽良明
Tel:075-595-4635
E?mail : kiso@rnb.kyoto?phu.ac.jp

ナカライテスク株式会社
メルク株式会社
試薬・ライフサイエンス事業部
Tel: 0120-189-390/Fax: 0120-189-350
E‐mail: service@merck.co.jp
http://www.merck.co.jp
担当:興津新二