10月末で任期満了を迎えた欧州委員会は、10月26日、米国Monsanto社の除草剤耐性トウモロコシNK603とその製品の食品への使用を向こう10年にわたり承認した。5月19日のスイスSyngenta社の除草剤耐性GMスイートコーンBt11認可に続くGMモラトリアム解禁第2弾である。

この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。