わが国のバイオビジネスコンペの老舗、そして応募プランから既に25社のベンチャー企業が設立されうという、「バイオ・ベンチャーの登竜門」であるバイオビジネスコンペJapanの応募締め切りが11月9日と迫ってきた。今年も質の高いビジネス・プランが全国から寄せられる見込みだ。
 わが国のアカデミーに眠っているビジネス・シーズを掘り起こし、ベンチャー企業創生や大手企業との技術移転を実現するのが、バイオビジネスコンペJapanの目的だ。
 そのため、わが国のバイオを支援する協賛企業とのお見合い会に加え、全国の大学と大手企業、ベンチャーキャピタルなどの審査委員による指導もある。
 見事当選すれば、最優秀賞500万円×2本、優秀賞100万円×5本。たとえ落選したとしても、ビジネスプランに対する講評が得られる。
 この機会にぜひとも、皆さんの挑戦を期待する。詳細は、ここをクリックしてアクセスできる。
 私も審査に参加します。どうぞ皆さんのアイデアやシーズをお寄せ下さい。
 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


+ベンチャー++