国際シンポジウム「ゲノム情報に基づいた未知微生物遺伝資源ライブラリーの構築と産業利用促進を目指して」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際シンポジウム
「ゲノム情報に基づいた未知微生物遺伝資源
ライブラリーの構築と産業利用促進を目指して」
開催案内



 近年、急速に蓄積されつつあるゲノム情報や目覚ましい発展を見せているゲノム関連技術等、生物の持つ多様な機能を高度に活用することによって、有用物質の効率的な生産技術や環境汚染物質の分解等を行う循環型産業システムの創造を図る取り組みが国際的に行われております。本シンポジウムは、NEDO事業「ゲノム情報に基づいた未知微生物遺伝資源ライブラリーの構築」プロジェクトの成果普及の一環として、また、内外における最新のバイオテクノロジーの研究動向を関係者の皆様に幅広く紹介することにより、微生物の産業利用促進を図ることを目的として開催します。多数の皆様のご参加をお待ちしています。
この事業に(財)バイオインダストリー協会は参加しております



【共 催】独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)
株式会社海洋バイオテクノロジー研究所(MBI)