「生物の発生・分化・再生」第3回公開シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


来る平成16年11月11日(木)に、下記内容にて
シンポジウムを開催致します。
多くの方のご参加を心よりお待ちしております。
ふるってご参加下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業


研究領域「生物の発生・分化・再生」
第3回公開シンポジウム

日時:平成16年11月11日(木)10:00開会17:40終了 (9:00 開場)

場所:日本科学未来館7階 みらいCANホール

参加費:無料(研究交流会参加の方は参加費3000円当日徴収)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


10:00~10:10  開会挨拶
研究総括 情報・システム研究機構 機構長 堀田凱樹

10:10~10:50
「マウス嗅覚系における1神経・1受容体ルールと軸索投射」
東京大学大学院理学系研究科 教授 坂野 仁

10:50~11:30
「網膜内領域特異化と領域特異的視神経投射」
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 教授 野田 昌晴

11:30~12:10
「大脳皮質における組織構築戦略を
スライス培養によって読み解く」
名古屋大学大学院医学系研究科 教授 宮田 卓樹

12:10~12:50  昼食

12:50~14:30  ポスターセッション (ポスター発表 84題)

14:30~15:10
「神経突起形成に関わる新規脂質輸送分子Protrudin」
九州大学生体防御医学研究所 教授 中山 敬一

15:10~15:50
「軸索内パターニング:その機構と意義」
情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 教授 広海 健

15:50~16:10  休憩

16:10~16: 50
「ホヤ発生遺伝子の網羅的解析」
京都大学大学院理学研究科 教授 佐藤 矩行

16:50~17:30
「脂肪細胞の発生・分化・形質転換と生活習慣病の分子機構」
東京大学大学院医学系研究科 教授 門脇 孝

17:30~17:40 閉会挨拶 (科学技術振興機構)

18:00~19:30 研究交流会


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■お問い合わせ先
科学技術振興機構「生物の発生・分化・再生」研究事務所
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル6F
TEL 048-227-3071 FAX 048-227-3078

■会場のご案内
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青梅2-41
TEL 03-3570-9151 URL     http://www.miraikan.jst.go.jp/

【アクセス】
■新交通ゆりかもめ
「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

■東京臨海高速鉄道りんかい線
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分