専門情報サイト「プロテオーム」で、Virtual Seminar第41回が始まった。今回のテーマは、Stealth RNAi、Champion pET SUMO Protein Expression Systemなどの使用例の紹介だ。
 これらを用いて、1) Stealth RNAiを用いて恒常的遺伝子発現HeLa CD細胞の目的遺伝子発現を効率よく抑制、2) Stealth RNAiを用いてラット培養アストロサイトのターゲット遺伝子を効率よく抑制、3) 組換え大腸菌で可溶性画分に目的蛋白を発現させた後SUMO proteaseでSUMO tagを切断し結晶解析用の目的蛋白の取得、を行っています。ぜひご参照ください。ぜひご参照ください。
 詳細はここをクリック 、左フレームのバーチャルセミナーを更にクリックしてアクセスできます。右フレームの一番下に表示されます。


+専門情報サイト+プロテオーム+