鹿島港周辺での遺伝子組み換えナタネの自生確認は記憶に新しいが、千葉県でも自生していることが10月上旬、新たに分かった。国立環境研究所による調査によるものだ。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。