BACゲノムアレイ国際シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


BACゲノムアレイ国際シンポジウムのお知らせ

第2回サイトミクス研究会では全ゲノム解析の世界標準デファクトとして注目されているBAC(Bacterial Artificial Chromosome バクテリア人工染色体)アレイCGHについて、最初の提唱者のドイツ癌研究所のリヒター先生及び37Kクローンアレイを用いて臨床試料の解析を行っているオランダのニーメゲン大学医学部シューメーカーズ先生をお招きし、韓国・日本の研究者とともに国際シンポジウムを開催します。BACゲノムアレイは癌などの疾患の診断・治療さらに標的医薬品の設計に用いることが期待されます。皆様のご参加をお待ちします。

日時:平成16年10月22日金曜日午後1時から午後5時
場所:独立行政法人産業技術総合研究所臨海副都心センター(東京/お台場)4F会議室
http://unit.aist.go.jp/waterfront/jp/access_map/img/mapjp.pdf
参加:参加費無料 会場整理のため10月15日までに登録票にてメイル又はFAXで登録お願いします。
http://unit.aist.go.jp/brf/agt/

連絡先:独立行政法人産業技術総合研究所生物機能工学研究部門 平野 隆
Tel.:029-861-6152
Fax.:029-861-6144

協賛 バイオテクノロジー開発技術研究組合、アズワン株式会社、和光純薬工業株式会社