皆さん、おはようございます。BioJapan2004、2日目が始まりました。昨夜のレセプションは主催者側の発表で1600人以上の参加者があり、一時は会場からあふれるほどでした。おかげさまで、展示会やセッションにも大勢のバイオ研究者やバイオ企業関係者が参加しました。
 9月29日の最大の目玉は、午前9時半から午後6時まで、高輪プリンスホテル地価1F「プリンスルーム」で開催中のGlobal Pharma Summitです。世界中の主要製薬企業の研究開発のトップが集結、明日の製薬の未来とわが国の企業のような中規模企業の生き残りの道を議論します。
 その他のお勧めは、11:30から12:30まで新高輪プリンスホテル3F「天平」で開催される「ファーマコジェノミックス」のランチョンセミナーです。米国発売間近のジェノタイピィング診断薬を開発したベンチャー企業の発表に加え、シェフィールド大学の藤田教授が最新情報を開設します。無料のランチョンセミナーです。
 一押しの3は、「トップアスリートを支えたスポーツ栄養学」(午後4時15分から午後5時、新高輪プリンスホテル、国際館パミール暁光の間」です。柔道の金メダリスト古賀選手も講演します。どうぞご期待下さい。(宮田 満)