***** seminarMLから情報転載 *****


SCIセミナー2004


このたび、システム制御情報学会では、下記の通り、「超微細技術が
支えるセンシングと制御」と題しまして、セミナーを開催いたします。
学際的なトピックで構成されており、多分野の皆様に興味をお持ち
頂ける内容かと思います。どうぞご参加ください。よろしくお願い
いたします。




システム制御情報セミナー2004
「超微細技術が支えるセンシングと制御」
~ITデバイスから新しい生体計測まで~
開催のお知らせ

様々な機器やシステムの高機能化,小型化に伴い,より高度な微細技術
が必要とされ、また、超微細技術により新産業創出への期待も高まって
きております.情報機器やネットワーク環境の高速化・大容量化を支え,
次世代の産業基盤と目され活発に進められているナノテクノロジーや,
従来の技術では応えられなかったバイオ・医用分野におけるニーズに対
して,学際的なアプローチによる微細技術がもたらす貢献や,新しい
サービスの可能性についてもご講演いただきます.

本セミナーは,マイクロマシンやナノオーダの微細技術がどのように
用いられ,またシステムにおいてどのように機能するかに注目し,学術
的・産業的あるいは産学融合の立場から第一線で取り組んでこられた先
生方にご講演をお願いしております.初学者の皆様から,研究開発の最
前線におられる技術者の方々まで,様々な視点からご興味をお持ちいた
だき,役立てていただける内容と確信しております.皆様の積極的な
ご来聴をお待ちしております.


[主 催] システム制御情報学会
[期 日] 2004年10月4日(月),5日(火)
[会 場] 立命館大学大阪オフィス
(大阪市中央区北浜3丁目1-18 島ビル6階)
[プログラム]
第1日目 10月4日(月)
10:00-11:30 「新産業創出のキーとなるMEMSテクノロジー」
立命館大学 杉山 進 氏

13:00-14:30 「Photonics&MEMS技術によるセンシング\&コントロールデバイス」
オムロン株式会社 今仲 行一 氏

14:45--16:15 「バイオ医療のための新発想マイクロナノマシン」
名古屋大学 生田 幸士 氏

第2日目 10月5日(火)
10:00-11:30 「ナノトライボメカトロニクス
-ストレージデバイスの超高密度化とナノテクノロジー-
関西大学 多川 則男 氏

13:00-14:30 光技術によるナノテクノロジーと生体分子計測
奈良先端科学技術大学院大学 杉浦 忠男 氏

14:45--16:15 ユビキタスネットワークとMEMS/NEMS
東北大学 桑野 博喜 氏


[定員] 先着60名
[聴講料(いずれもテキスト一冊を含む)]
両日参加:会員(協賛学会会員を含む):20&s_comma;000円,学生:5&s_comma;000円,非会員:30&s_comma;000円
1 日参加:会員(協賛学会会員を含む):14&s_comma;000円,学生:3&s_comma;500円,非会員:21&s_comma;000円
テキストのみ 会員3&s_comma;500 円 非会員4&s_comma;000 円
( テキストのみをお申し込みの場合は,会期終了後の発送となります)

[詳細情報・お申し込み] http://www.iscie.or.jp/seminar.html

[協賛]
IEEE関西支部,映像情報メディア学会,応用物理学会,化学工学会,画像電子
学会,計測自動制御学会,自動車技術会,情報処理学会,人工知能学会,精密
工学会,センシング技術応用研究会,電気学会,電気化学会,電子情報通信学
会,日本インダストリアル・エンジニアリング協会,日本エム・イー学会,日
本感性工学会,日本機械学会,日本建築学会,日本光学会,日本航空宇宙学会,
日本生物物理学会,日本生理人類学会,日本知能情報ファジィ学会,日本鉄鋼
協会,日本人間工学会,日本分光学会,日本ロボット学会,日本ロボット工業
会,バイオメディカル・ファジィ・システム学会,ヒューマンインタフェース
学会



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。