新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、市民講座「植物がつくる21世紀の豊かな社会」を開催する。




市民講座「植物がつくる21世紀の豊かな社会」開催ご案内
 NEDOプロジェクト「植物の物質生産プロセス制御基盤技術開発」では、開発中の技術の情報公開を目的として、一般市民の皆様に、プロジェクトの内容についてわかりやすく解説します。また、技術の応用例として「青いバラ」の開発について、特別講演と展示を行います。多数の皆様の参加をお待ちしています。


【主催】 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)
【後援】 経済産業省、農林水産省、バイオテクノロジー開発技術研究組合
【日時・場所】
東京: 2004年10月2日(土) 13:30~17:00   定員200名
ARKフォーラムアカデミーホール
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルウエストウィング36F
地下鉄南北線「六本木一丁目」駅3番出口より徒歩1分

大阪: 2004年10月23日(土) 13:30~17:00   定員400名
WTCホール
大阪市住之江区南港北1-14-16 WTCビル2F
ニュートラムテクノポート線「トレードセンター前」駅より徒歩5分

【参加費】 無料
【申込】 お申込みはホームページ、または申込書の郵送、FAXで受付けます。定員になり次第締め切らせて頂きます。参加証の発送をもって受付とさせて頂きます。定員に余裕がある場合当日の参加も受付けます。満員の場合はご容赦下さい。
【申込先】 http://www.src-serve-unet.ocn.ne.jp/NEDO/symposium2004/registration.htm
神鋼リサーチ(株) 市民講座事務局
 〒135-0016東京都江東区東陽4-10-4 東陽町SHビル
  TEL:03-5634-8202 FAX:03-5634-8237
  担当:久保、菊地

プログラム
司 会 NEDO 技術開発機構 星野 保
13:30-13:40 開催の挨拶 NEDO 技術開発機構 本城 薫

13:40-14:25 基調講演「石油のなくなる日」 鳥取環境大学学長・環境政策学科教授 加藤 尚武氏

14:25-14:45 「プロジェクトの概要:植物が築く持続可能な社会」 奈良先端科学技術大学院大学教授 新名 惇彦氏

14:45-15:05 「紙パルプ原料、ユーカリの増産」 王子製紙研究開発本部 森林資源研究所上級研究員 日尾野 隆氏

15:05-15:25 休憩

15:25-15:45 「天然ゴムの生産増大」 日立造船技術研究所主任研究員、西北農林科技大学(中国)特別研究員 中澤 慶久氏

15:45-16:05 「植物をタンパク質の大量生産工場に利用する」 地球環境産業技術研究機構植物研究グループリーダー(主席研究員) 富澤 健一氏

16:05-16:25 「暮らしを豊かにする植物バイオテクノロジー」 )かずさDNA研究所 室長、NEDOプロジェクトチームディレクター 柴田 大輔氏

16:25-16:40 特別講演「不可能を可能にした青いバラ誕生物語」 サントリー先進技術応用研究所シニアスペシャリスト、Florigene社研究担当役員 田中 良和氏

16:40-17:00 総合討論