が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際コンファレンス「バイオ知財と生命倫理」のお知らせ

このたび、2004年9月6日(月)-7日(火)に、国際コンファレンス「バイオ知財と生命倫理」(主催:政策研究大学院大学、ケンリッジ大学 後援:笹川平和財団)を開催する運びとなりました。
WIPO事務局次長のDr. Francis Gurry、ケンブリッジ大学のProfessor William Cornishなど、知的財産分野の国際的リーダーに多数ご講演いただきます。プログラムは、下記ウェブサイトに掲載されております。今後、順次、最新情報をアップいたします。
皆様におかれましては、ぜひご参加いただき、このテーマについての考察の一助としていただけましたら幸いです。
参加は無料、定員は150名です(参加希望者多数につき、2階席となる場合もございますことを、あらかじめご了承ください)。参加ご希望の方は、下記ウェブサイトより受け付けております。ご参加の方には、後日、参加章を送らせていただきます。当日は、日英同時通訳がつきます。

参加登録・最新プログラムの閲覧は、国際コンファレンス「バイオ知財と生命倫理」のウェブサイト(http://www.simul-conf.com/bioethical/index_j.html)
にてお願いいたします。政策研究大学院大学のトップページ(http://www.grips.ac.jp/index-j.html)からもリンクしています。

何卒よろしくお願い申しあげます。

隅藏康一
(本コンファレンス実行委員会 日本側代表者、政策研究大学院大学 助教授)