7月27日、NAS(National Academy of Science、全米科学アカデミー)が公表した「遺伝子工学食品の安全性--意図しない健康影響評価へのアプローチ」(要約)は、遺伝子組み換え食品に対し、現在米国政府が行っている安全性評価方法に対する検証と提言である。

 この続きはFOOD・SCIENCEのサイトでお読みください(無料)。