***** seminarMLから情報転載 *****


第8回東京国際臍帯血移植シンポジウム
The 8th Tokyo International Symposium on Cord Blood Transplantation
~臍帯血移植成績のさらなる向上を目指して~
-Searching for new cord blood transplant protocols that further improve
patient outcomes

をご案内申しあげます。皆さまのご参加をお待ちしております。
恐縮ですが、資料などの準備のため2000円の参加費をお願いいたします。ランチサンドイッチがついております。
またお手数ですがご参加の旨、事前に下記にFAXしていただきますようお願いします。
東大医科研細胞プロセッシング FAX : 03-5449-5452

日 時:平成16年7月31日(土) 8:30-18:30
場 所:東京大学医科学研究所 講堂
東京都港区白金台4-6-1

細かい時間割り振りがまだ決まっておりません。
お問い合わせなどは
東大医科研細胞プロセッシング 高橋教授
TEL: 03-5449-5599
E-mail: takahasi@ims.u-tokyo.ac.jp
にお願いいたします。

スピーカー

J.E. Wagner (Minn. Univ.&s_comma; USA)
複数臍帯血移植とRIST
J. Kurtzberg (Duke Univ.&s_comma; USA)
先天性代謝異常症への臍帯血移植
P. Rubinstein (NYBC&s_comma; USA)
米国における成人への臍帯血移植成績
S. Takahashi (IMSUT&s_comma; Japan)
東大医科研における成人への臍帯血移植
K. Kato (JRC Nagoya Hosp.&s_comma; Japan)
日本における臍帯血移植
V. Rocha (Paris Univ.&s_comma; France)
EUROCORDにおける成人への臍帯血移植
M. Vowels (Aus. CBB.&s_comma; Australia)
オーストラリアにおける臍帯血バンク
と臍帯血移植
Y.H. Lee (Busan Univ.&s_comma; Korea)
韓国における臍帯血バンクと臍帯血移植
H. Han (Catholic Univ.&s_comma; Korea)
臍帯血移植による血管新生と肝疾患治療
E.J. Shpall (MD Anderson&s_comma; USA)
臍帯血のex vivo増幅の現状と将来
P. Wernet (Heine Univ.&s_comma; Germany)
臍帯血中の多能性幹細胞
O.K. Lee (VG Hosp.&s_comma; Taiwan)
臍帯血中の間葉系細胞の可塑性
D.P. Lu (Peking Univ.&s_comma; China)
and AsiaCord members
アジアコードの現状と将来
H. Kodo (Tokyo CBB.&s_comma; Japan)
S. Issaragrisil (Mahidol Univ.&s_comma; Thai)
K.H. Lin (Taiwan Univ.. Hosp.&s_comma; Taiwan)
T.V. Binh (BTHC&s_comma; Viet Nam)
H. Gressmann (NETCORD)
NETCORD最新検索システム
R. Seitz (Paul-Ehrlich Inst.&s_comma; Germany)
臍帯血の医薬品としての規制

*********************************
渡辺 すみ子
東京大学医科学研究所染色体制御研究部
108-8639
東京都港区白金台 4-6-1
Phone 03-5449-5663/5664
FAX 03-5449-5474
e mail sumiko@ims.u-tokyo.ac.jp
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/moldev/
http://www.ken-ichiarai.com



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。