世界最大のバイオ会議・展示会、BIO2004が6月6日から始まった。本日はプレイベントで、7日から本格的に展示会とシンポジウムが始まる。主催者の米国Bio Industry Organizationの推定では、世界中から1万7000人以上の参加者と1000社以上のバイオ企業が集結する。今朝9時からオープンしたプレスルームは、昨年の約4倍の規模に拡大、世界からバイオ産業に寄せられている注目度の大きさを実感させられる。
 現地からの最新ニュースは、Biotechnology JapanのHOT NEWSで報道する。(宮田 満@San Francisco)


BIO2004特集はここをクリック