皆さん、こんにちは。成田から8時間半で無事、San Franciscoに到着。現地はきわめて爽やかな快晴に恵まれました。6月5日にレーガン元大統領が死去したため、TVはそのニュースで埋まっています。80年代にウォーターゲート事件などによって自信を喪失していた米国を復活させた象徴としての報道が主です。愛された大統領だったといえるでしょう。
 ただし、当地のビルの屋上にあるアメリカ国旗はどれもまだ半旗になっておりません。米国は広いということです。
 史上初めて、アルツハイマー病に罹ったことを公言した元大統領の死は新たに、高齢化しつつある人類の最後の課題の一つであるこの病気に対する関心をいやがおうにも高めるでしょう。Brain Scienceによる呆けとの戦端の口火が切られた感じです。
 明日から、BTJでバイオ最大の会議・展示会であるBIO2004から生中継でお伝えします。ただし、時差はマイナス16時間、最新ニュースは午後からの報道となります。どうぞご期待下さい。(宮田 満@San Francisco)


BIO2004特集はここをクリック