医薬分子設計研究所シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。




医薬分子設計研究所シンポジウム 6月15日開催

~論理的創薬の戦略と成功例~

弊社ではかねてより、世界に先駆けた独自の論理的医薬分子設計方法論の開発と、それを応用した創薬研究を行なって参りました。現在、いくつかの標的について創薬に成功しており、臨床試験への移行段階にあります。
このたび、弊社の論理的手法に基づく創薬の成功例と、ポストゲノム時代の情報戦略プラットホームとして弊社が開発しております「KeyMolnet」の創薬研究への応用例をご紹介するシンポジウムを、下記のとおり開催いたします。関連分野の第一人者の先生3名をお招きして特別講演も予定しております。
皆さまふるってご出席ください。


日時 2004年6月15日(火) 12:30~18:00
会場 日本薬学会 長井記念ホール
東京都渋谷区渋谷2-12-15
最寄駅:JR・東急・営団地下鉄「渋谷」駅


プログラム

●特別講演
磯部光章先生 (東京医科歯科大・医学部)
炎症の制御による心血管病の予防

曽根三郎先生 (徳島大・医学部)
がん分子標的薬の基礎研究と臨床

夏目 徹先生 (産業技術総合研究所)
大規模タンパク質相互作用解析のための
インフォマティックス

●講 演 (板井昭子ほか3名)
論理的創薬の戦略
KeyMolnetの最新コンテンツと検索・解析機能
KeyMolnetの疾患研究・毒性研究への応用
薬物作用メカニズム研究におけるKeyMolnet解析

参加申し込み
弊社ホームページからお申し込みください。
他の弊社主催セミナーの日程やプログラム等もホームページからご覧になれます。

問い合わせ先
〒113-0033
東京都文京区本郷 5-24-5 角川本郷ビル4F
株式会社医薬分子設計研究所 セミナー事務局
TEL 03-5689-4052 FAX 03-5689-4054