***** seminarMLから情報転載 *****


下記の要領でセミナーを行います。奮ってご参加下さい。

セミナーのご案内

オレキシンによる
睡眠・覚醒の制御

東京医科歯科大学
難治疾患研究所分子神経科学
三枝 理博 先生

日時:平成16年6月17日(木)
5時半~7時
場所:学習院大学南6号館2階203号室
(目白駅下車約5分)
主催:理学部生命分子科学研究所

オレキシンは、柳沢正史博士によって発見された、睡眠・覚醒を調節するペプチドです。三枝氏は最近柳沢教授の研究室(Texas University Southwestern Medical Center at Dallas) から帰国した新進気鋭の神経分子生物学者です。オレキシンに関する基礎的な話から最新の成果までをお話頂けるものと思います。奮ってご参加下さい。

--

-------------------------------------------------------------------------
Tatsuya Haga&s_comma; Ph.D.
Institute for Biomolecular Science
Faculty of Science&s_comma; Gakushuin University
1-5-1 Mejiro&s_comma; Toshima-ku&s_comma; Tokyo 171-8588&s_comma; Japan
Tel:+81-3-5992-1033; Fax:+81-3-5992-1034
E-mail: tatsuya.haga@gakushuin.ac.jp

芳賀達也
〒171-8588東京都豊島区目白1-5-1
学習院大学理学部生命分子科学研究所
(南6号館208号室)



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。