日本土壌微生物学会2004年度大会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日本土壌微生物学会2004年度大会(創立50周年記念)

1954年の土壌微生物懇話会創立以来、50年を迎えた記念の大会を以下の通り、開催致します。お気軽にご参加下さい。


日時  2004年6月3~4日
場所  つくば国際会議場(エポカル)

6月3日 シンポジウム  (10:00~)

50周年を祝って  学会長 木村眞人(名古屋大)

微生物学とデータ科学の接近ーポストゲノムシークエンシングと言われるフェーズを迎えて 菅原秀明(遺伝研)

土壌微生物のモデルとしての根粒菌ポストゲノム研究の可能性南澤 究 (東北大)

土壌細菌による芳香族化合物分解酵素系の多様性
福田雅夫(長岡技術科学大)

病原菌を病気にする果樹類紋羽病の生物防除
中村 仁(果樹研)

共生微生物等の機能を利用した荒廃土壌の修復を目指して
斎藤雅典(農環研)

6月4日 一般講演
9:00から16:30


詳細は日本土壌微生物学会ホームページからどうぞ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssm/

問い合わせ:大会事務局 松本直幸 nowmat@affrc.go.jp