麻酔と脳研究セミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第四回麻酔と脳研究セミナー
The 4th Anesthesia and Brain Research Seminar presents...

To Be Specific or Not To Be Specific?

演者:Yan Xu PhD(ピッツバーグ大学麻酔科学教室)
演題:Unitary Theory of General Anesthesia Based on Protein Dynamics

抄録:Molecular mechanisms of general anesthesia remain elusive. The fact that a diverse range of general anesthetics can affect different proteins at distinctly different sites has led to the abandonment of the unitary theory of general anesthesia. Recent research on transmembrane channel proteins starts to question whether such abandonment is premature. The lecture will present a new view of the unitary theory of general anesthesia based on protein dynamics.

座長:瀬戸倫義(滋賀医科大学麻酔科学教室)
日時:2004年5月17日月曜日 午後06:30-7:30 講演
午後07:30-8:30 懇親会
場所:京大会館 
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町15-9
http://www.kyodaikaikan.jp/access.html(地図です)
会場費:500円(学生は無料)
共催:株式会社エルエイシステムズ
アボットジャパン株式会社
麻酔メカニズム研究会
循環器麻酔研究会
連絡先(世話人):東京女子医科大学麻酔科学教室 倉田二郎
03-3353-8111 jkurata@anes.twmu.ac.jp

なお、ここからポスターがダウンロードできますのでご利用下さい。
http://www8.plala.or.jp/kurata/abrs/ABRS04.pdf

多数の皆様のご参加をお待ちしております!