遺伝子・デリバリー研究会は2004年5月10日,京都テルサにおいて第4回のシンポジウムを開催した。研究会会長で東京大学 大学院工学系研究科 教授の片岡一則氏の開会挨拶に引き続き,招待講演,ポスターセッションなどが開催された(この続きは日経ナノテクノロジーでご覧下さい)。