日本バイオインフォマティクス学会・第2回生物情報ネットワーク研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第2回生物情報ネットワーク研究会
「Disease Network解明のための遺伝子・蛋白質発現解析」
http://www.jsbi.org/society/bioinfonet.html

日本バイオインフォマティクス学会では第2回生物情報ネットワーク研究会を開催します。
第2回は、藤田芳司先生(東京医科大学臨床プロテオームセンター・センター長)に企画をお願いいたしました。
バイオインフォマティクスと他の分野との研究融合の契機になることを願って、バイオインフォマティクス以外の分野の先生方を中心にした研究会を開催いたします。
今回は、医学・薬学でのネットワーク研究、特にDisease Networkについての遺伝子・蛋白質発現解析研究の最前線で研究されていらっしゃる先生方に、現状と展望などを率直にお話していただきます。
バイオインフォマティクス分野の研究者で、この分野に興味があり、どのような背景の下で何が解決すべき問題としてあるのか、問題意識を高めたい方々のご参加をお待ちしております。
また同時に、医学・薬学でのネットワーク研究を実際に研究なさっていらっしゃる方々のご参加をいただき、第一線の研究者との自由な討論を期待しております。

日 程:2004年6月22日(火)

場 所:東京大学医科学研究所 一号館講堂

講演者:藤田芳司 (東京医科大学臨床プロテオームセンター)
辻本豪三 (京都大学大学院薬学研究科ゲノム創薬科学分野)
田中利男 (三重大学医学部薬理学教室)
芝崎 太 (東京都臨床医学総合研究所細胞生理学研究部門)
荻原 淳 (東京医科大学臨床プロテオームセンター)

参加費:¥2000.- (学生は\1000.-)
但し、学会員は無料です。
(賛助会員は一口につき一名無料)