コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会
http://www.prmvr.otsu.shiga.jp/ACB/

平成15年度日本生物工学会(熊本)シンポジウム
「コンビナトリアル・バイオエンジニアリングの進展」
オーガナーザー  植田充美(京大院・工)、福崎英一郎(阪大院・工)

日時:第1日目 平成15年9月16日(火) 13:30 - 17:00
会場:S2会場

13:30 - 13:35
はじめに   植田充美(京大院・工)

13:35 - 14:05
1S2-PM1

Bacillus subtilis chungkookjang由来のポリガンマグルタミン酸合成酵素系を用いた新しい微生物表層発現システム :乳酸菌表層発現システムの応用
成 文喜(國民大自然科学大生命ナノ化学、バイオリーダース、バイオリーダースジャパン)

14:05 - 14:35
1S2-PM2

インビトロ選別したDNAモチーフを用いた機能性DNAデバイスへ
伊藤嘉浩(神奈川科学技術アカデミー)

14:35 - 15:05
1S2-PM3

植物の新規RNAi誘導システムの開発
福崎英一郎(阪大院工・応生工)

15:05 - 15:35
1S2-PM4

SIMPLEX法によるタンパク質ライブラリーの構築とスクリーニング
中野 秀雄(名大院生命農・生物機構)

15:35 - 16:05
1S2-PM5

ハイスループット遺伝子導入用細胞マイクロアレイの開発
長棟輝行(東大院工・化学生命)

16:05 - 16:55
1S2-PM6

Photoaptamers Microarrays for the Quantitative Measurement of Disease-Relevant Proteins
Larry Gold (SomaLogic, Inc.)

16:55 - 17:00
おわりに   福崎英一郎(阪大院・工)