専門情報サイト「プロテオームで」Virtual Seminar第15回が始まった。今回のテーマは、1) Platinum Taq DNA Polymerase High Fidelity およびPCRx Enhancer, 2) Gateway Destination vector pAd/CMV/V5-DEST, 3) LUX Primer を用いたマルチプレックスReal Time PCRの使用例です。これらを用いて、1) Zn-Fingerを持つ転写因子のPCR増幅, 2) 変異体組換えアデノウイルス10種類の同時作製とPC12細胞への遺伝子導入, 3) ヒト末梢血由来細胞遺伝子のマルチプレックスReal Time PCR。ぜひご参照いただきたい。
 詳細はここをクリック 、左フレームのバーチャルセミナーを更にクリックしてアクセスできます。右フレームの一番下に表示されます。


+専門情報サイト+プロテオーム++