国立遺伝学研究所 夏休みイデンケン体験入学プログラムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


夏休みイデンケン体験入学プログラム

国立遺伝学研究所(イデンケン)で研究体験してみませんか!

“ゲノムプロジェクトからナノバイオロジーまで、75の切り口で生命科学の謎を解く” 遺伝研の体験入学生募集

短期(2週間)の体験入学生を募集します。実際の遺伝研での研究を体験してもらうプログラムです。大学生あるいはそれ相当の方であればどなたでも応募可。期間中は、所内のゲストハウスに滞在し、実験、研究だけでなく、論文紹介クラブや研究結果の討論会などに参加できます。

夏休みを有効に過ごし、キャリアを高める絶好の機会です。


日時:8月18日(月)~8月29日(金)

場所:静岡県三島市谷田1111 国立遺伝学研究所(http://www.nig.ac.jp)

募集人数:10人

参加費:無料

応募締め切り:7月7日。

提出書類、応募方法:(1)1000字以内の生物学、遺伝学への興味、体験入学プログラムへの参加希望理由等のエッセイ、(2)履歴書(要連絡先)、(3)希望分野(あるいは研究室)の3点をメールあるいは郵便にて提出。(3)についてはホームページ(http://www.nig.ac.jp/section/index-j.html)を参照の上、研究分野(ゲノム生物学、細胞生物学、植物学、進化生物学、神経生物学、生物物理・構造生物学、バイオインフォーマティックス、発生生物学、分子遺伝学・生化学)あるいは希望研究室を3つまでお選び下さい。なお、事情により必ずしも希望研究室への配属ができない場合もあります。

結果の通知:7月20日までに応募者の希望の方法(メール、郵便)にて連絡します。郵便の場合には住所、氏名を記入した返信用葉書を同封下さい。

連絡先・応募書類提出先:
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
国立遺伝学研究所・庶務課共同研究係(大学院担当)
E-mail:info-soken@lab.nig.ac.jp
詳細は集団遺伝研究部門・高野(055-981-6781 or 6784)まで。

主催:総合研究大学院大学
後援:財団法人遺伝学普及会


+教育++