わが国最大手の臨床検査受託会社で、遺伝子検査にも積極的に取り組んでいるエスアールエル。一時期、基礎研究への注力が下火であったが、最近、体制を再編、研究の強化を進めている。

 同社の研究強化のキーワードは、発現解析だ。このエスアールエルの企業戦略の詳細を日経バイオテク誌2003年4月28日バイオ・インテリジェンスに掲載した。



《お知らせ》

 日経バイオテクでは、特集記事である「バイオ・インテリジェンス」と、研究開発や市場動向を独自分析した「バイオ・マーケットハイライト」を紙媒体のみで提供しています。

●「日経バイオテク」(ニューズレター)のお申込みはこちらから (http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/nbt/index.html)