コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会
第9回日本生化学会近畿支部例会
テクニカルセミナー

新しい発想技術による生化学研究のブレークスルー

日時:平成15年(2003年)5月24日(土)
10:00-19:30
場所:京都大学福井謙一記念研究センター
(旧基礎化学研究所, 左京区高野/
TEL: 075-711-7708)
懇親会:ホリデイイン 「大文字」の間
17:30-19:30

プログラム

10:00-10:10
清水 昌 近畿支部長挨拶・世話人挨拶

10:10-10:50
「コムギ胚芽無細胞タンパク質合成システムを用いたタンパ
ク質の新しい網羅的合成法」(展示付き)
○朝田晃一 (和研薬・R&D部), 黒板敏弘 (東洋紡・バイ
オ21)
10:50-11:30
「プロテオミクスのための新しい発想から生まれたキャピ
ラリーHPLCの開発」
(展示付き)
○古野正浩 (GLサイエンス), 水口博義(京都モノテッ
ク), 中西和樹(京大院・工), 田中信男(京工繊
大・繊)

昼食(展示説明・デモ見学)

13:30-14:10
「昆虫ウイルスが作るウイルス封入体システムを活用して作
り出すタンパク質結晶の機能と構造解析」
○森 肇(京工繊大・繊, プロテインクリスタル),
池田敬子(プロテインクリスタル)
14:10-14:50
「磁性ナノ微粒子と細胞表層工学を融合させた新しい生化学
研究法の開拓」
(展示付き)
○近藤昭彦(神大・工), 大西徳幸(チッソ・横浜研),
植田充美(京大院・工)
14:50-15:30
「無細胞タンパク質合成系を用いた新しい高集積タンパク質
ライブラリー構築技術」
○中野秀雄, 山根恒夫, 民谷栄一*(名大・生命農, *北
陸先端大・材料)

15:40-16:20
「細胞診断用マイクロアレイ・チップの開発」
○伊藤嘉浩(神奈川科学技術アカデミー)
16:20-17:00
「超耐熱性酵素を用いた非水系変性環境下での新しい酵素反
応系の開拓」
○福崎英一郎(阪大院・工), 藤原伸介(関学大・理
工), 小林昭雄(阪大院・工)

17:30-19:30
懇親会

参加費(テキスト代、昼食代、懇親会費込)
学生 1,000円, 一般3,000円

主催:生化学会近畿支部支部長 清水 昌(京大院・農)

世話人:植田充美(京大院・工)
植野洋志(奈良女子大)
本多 進(武田薬品工業)

参加申込み:4月末までにファックスかメールにて植田まで

申込み先:〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻
応用生物化学分野
Tel/Fax: 075-753-5554/ 075-753-5534
E-mail: miueda@sbchem.kyoto-u.ac.jp