横浜市工業技術支援センター「テクノパートナー推進事業」が下記の要領で、参加企業を募集中だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」人材補助金欄、もしくは専門情報サイト「人財」のバイオ関連求人ニュースでアクセスできる。
バイオ関係者の求人情報は、毎日、午前・午後更新する。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●大学や公的研究機関の人材募集は無料掲載、企業は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


横浜市工業技術支援センター
「テクノパートナー推進事業」のご案内

横浜市工業技術支援センターでは、
?セミナーや企業見学等による技術情報
の収集
?参加企業間の技術交流・共同研究
?自社新製品・新技術開発のきっかけづくり

などのため、特定テーマを掲げた10回
程度の交流会「テクノパートナー推進事業」
を開催し、学識経験者等による講演などを
通じて新製品・新技術開発のための支援を
行っています。
このたび、平成15年度開催分の参加企業
を募集いたしますので、是非ご参加ください。

● テーマ
■ 先端機械技術の応用プロジェクト
(平成14年度からの継続)
平成15年度は「実用化を視野に
入れた先端技術の探求」をメインテーマに、
・設計、技術の新分野
~画像処理、解析、光・圧電・磁気、
流体応用、機構部品
・素材、加工の新分野
~表面改質、微細加工、放電加工、
燃料電池、セラミックス
・応用、製品の新分野
~知能ロボット、制御技術、半導体
技術、リサイクル
などを気鋭の研究者、メーカーに紹介
していただきます。

これらをヒントに、新分野への参入、
新製品開発にチャレンジしてはいかが
ですか?

■ 計測・制御技術の応用プロジェクト
(新規)
計測制御技術は身近な家庭用機器
から専門性の高い特殊・精密機器まで
幅広く応用される技術です。
この技術の「医療・福祉・健康分野」
「環境関連分野」「バイオ関連分野」へ
の応用事例に触れながら新たな応用への
ヒントを得られるような構成を考えて
いきます。

第一部 医療・福祉分野
~医療福祉、健康増進維持など
近い将来に役立つテーマで開催
第二部 環境分野
~ダイオキシン・環境ホルモンなど
環境分野での応用事例を紹介
第三部 バイオ分野
~遺伝子センサなどバイオ分野での
計測制御技術応用の可能性を考察
● 年会費
10,000円(各テーマ毎)
● 申込方法など問合せ先
横浜市工業技術支援センター
(担当:佐藤・宮川)
TEL:045?788?9000
FAX:045?788?9555

人材、