創薬科学フロンティア研究センター記念講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


創薬科学フロンティア研究センター記念講演会

会場 京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター4F会議室
主催 京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター

日時:2003年4月19日(土)午後2:00~4:00

演題:Role of GATB to Stop Tuberculosis Epidemic Worldwide: Need for New Drugs
<結核の世界的流行を阻止するGATBの役割:新薬の必要性>

演者:Joelle Tanguy, M. B. A.
Director of Advocacy and Public Affairs
Global Alliance for TB Drug Development(GATB)
(結核治療薬開発世界連合広報部長)


J. Tanguyさんは,米国・欧州・日本の企業やアフリカ・バルカンのNPOで経験を積み,ノーベル平和賞受賞の「国境なき医師団」でU.S.Executive DirectorとSenior Spokespersonを務めた後,2001年より結核治療薬開発世界連合(GATB)の広報部長として,結核撲滅活動のために世界中を飛び回っています.
GATBに関しては,http://www.tballiance.org/を参照してください.また,国境なき医師団のHP( http://www.japan.msf.org/access/a_030404.pdf )に世界結核デーのTanguyさんの電話記者会見の記録が日本語で掲載されています.


参加費:無料(申込不要)
連絡先:〒607-8412京都市山科区御陵四丁野町1番地
京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター
薬品化学教室 木曽良明
電話:075-595-4635 FAX:075-591-9900
E-mail : medchem@mb.kyoto-phu.ac.jp
Home Page : http://www.kyoto-phu.ac.jp/frontier/