羊膜を活用した再生医療のベンチャー企業、アムニオテックが「ベンチャーValley」に入居、下記の要領で、人材を募集中だ。最新情報は「ベンチャーValley」、もしくは専門情報サイト「人財」のバイオ関連求人ニュースでアクセスできる。
バイオ関係者の求人情報は、毎日、午前・午後更新する。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●大学や公的研究機関の人材募集は無料掲載、企業は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


人材募集
株式会社アムニオテック
:2001年立ち上げのBioVenture企業(本社:東京赤坂)
資本金:2億1750万円

羊膜を用いた再生医療、組織工学

業務内容;

角膜移植は再生医療の先導的役割を果たしている。目の見えないヒトを救うという崇高な目的を持つ。
京都府立医大眼科学教室と連携し、培養角膜上皮シート移植、口腔粘膜上皮シート移植について臨床ですでに多くの成功例を挙げている。当面、本技術の1‐2年での実用化に全力を上げている。
同時に天然ポリマー上でのシート作成や、人工皮膚への展開も図っている。癒着防止剤としての活用も意図。体性幹細胞からの肝臓、脾臓、腸管上皮組織など各種臓器の再生実験も実施。


以下の条件で製造管理者とポストドクターを募集しております。


1.製造管理者
求人内容:
再生医療の材料の製造現場の指揮、管理。
Cell Processing Centerの立ち上げと管理、維持。再生医療材料の製造現場を中心人物として指揮管理。
ポストドク以上のレベルで、できれば薬学部出身。薬剤師免状保有。
神戸ポートアイランドの先端医療センター敷地内に新たに製造現場とラボを立ち上げる。

主体的に、開発業務を指揮展開できること。Playing managerであること。
当面(本年中)、京都市左京区の仮研究室で細胞培養、細胞生物学分野の研究を学びつつ立ち上げ業務を実施。
神戸市との打ち合わせがかなり多い。
来年は神戸市のポートアイランドの先端医療センター傍らに研究所とCPCを設置。同所での勤務となる。

望ましい専門領域、経歴;

GMP, バイオハザード製造設備(バイオ、細胞培養)の立ち上げ経験、微生物対策などの体験があると望ましい。
薬剤師免状があり薬事法に対応できればさらに望ましい。
研究よりも実際の製造に情熱を持てるヒトが望ましい。
細胞生物学、細胞培養体験のあること。分子生物学、免疫学、生化学の素養のあれば一層適任である。

対象;
ポスドクレベルであれば女性でも男性でも、年齢を問わない(ただし45歳以下であること)。
真摯かつ開発に積極的あることが望ましい。
長期入社前提。もしくは上記センターでの製造が軌道に乗るまでは責任を持って指揮管理できるヒト。


2.ポストドクター

求人内容:ポスドク以上のレベルで、主体的に研究実験を指揮展開できること。Playing managerであること。
当面(本年中)京都市左京区の仮研究室で細胞培養、細胞生物学分野の実験(無血清培地、シートの重層化、
GMPレベルでの生産など)に従事。
来年は神戸市のポートアイランドの先端医療センター傍らに研究所とCPCを設置。同所での勤務となる。

望ましい専門領域;

細胞生物学、細胞培養体験の十分あること。分子生物学、免疫学、生化学の素養のあること。

対象;
ポスドクレベルであれば、女性でも男性でも、年齢を問わない(ただし40歳以下であること)。
積極的研究者で、真摯かつ実験に愛着のあることが望ましい。
3年程度の勤務前提でも、長期入社前提でもかまわない。



連絡先;

株式会社アムニオテック 研究統括取締役 羽室淳爾
〒107-0052東京都港区赤坂2丁目21番7号 赤坂東宝ビル2F
TEL:03-3568-2724、FAX:03-3568-2734
E-mail:hamuro@amniotec.com

もしくは

羽室淳爾自宅:TEL:045-361-8028
E‐mail:jhamuro@a4.rimnet.ne.jp

羽室淳爾は慶応大学医学部免疫学教室、京都大学ウイルス研、京都府立医科大学眼科学教室客員教授兼務。元、味の素基盤研究所主席研究員。