千里ライフサイエンスセミナー「感覚受容の分子生物学」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


千里ライフサイエンス振興財団セミナー・シンポジウム
*************************

千里ライフサイエンスセミナー

「感覚受容の分子生物学」

日時:平成15年6月6日(金),10:00~17:00

場所:千里ライフサイエンスセンタービル5階ライフホール

主催:財団法人千里ライフサイエンス振興財団

協賛:株式会社千里ライフサイエンスセンター

着眼点:近年、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、痛覚など感覚受容の分野では、分子生物学的手法の導入により新しい発見があいついでいる。今回取り上げる感覚受容の研究は、ポストゲノム時代を迎えた21世紀において、多様な個人の感性の理解や、高齢化社会での感覚障害の克服に道を拓くものとして大いに期待されている。本セミナーでは、ヒトの五感の分子レベルでの理解がどこ迄進んでいるのか、この分野の第一線で活躍されている先生方の話から、最近の研究の新しい息吹を感じとっていただきたい。

コーディネーター:
大阪大学大学院 医学系研究科 教授 福田 淳
東京大学大学院 理学系研究科 教授 坂野 仁

プログラム:

1.感覚受容の分子メカニズム

東京大学大学院 理学系研究科 教授 坂野 仁

2.網膜における新しい光受容機構の発見

岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所 博士研究員 高雄 元晴

3.味覚と嗅覚受容体研究の最前線
Duke University Medical Center,Assistant Professor 松波 宏明

4.痛み受容・温度受容の分子機構
三重大学医学部 教授 富永 真琴

5.耳の中にアンプが存在する

東北大学大学院工学研究科 教授 和田 仁

6.脳の匂い分子受容体地図

東京大学大学院医学系研究科 教授 森 憲作

参加費(講演要旨集含む):会員(大学・官公庁職員、財団の賛助会員)

3,000円;非会員5,000円;学生1,000円

定員:300名

申込方法:氏名、〒所在地、勤務先、所属、電話およびFAX

番号を明記の上、郵便、FAXまたは電子メールで下記宛にお

申込下さい。受付の通知を返送いたしますので、通知書に記載した振込先口座に参加費をお振込み下さい。入金を確認後、通常2週間以内に領収書兼参加証を送付いたします。

申込先:(財)千里ライフサイエンス振興財団セミナー(T1)係

〒560-0082大阪府豊中市新千里東町1-4-2

千里ライフサイエンスセンタービル8階

TEL: 06-6873-2001 、 FAX :06-6873-2002

E-mail:sng-lsf@senri-lc.co.jp

************************