バイオファイナンスギルド第二期記念シンポを下記の要領で開催いたします。今回はかなりユニークな講演を用意いたしました。今年度のバイオファイナンスギルドの実績もご紹介いたします。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


■バイオ・ファイナンス・ギルド
■投資関係者向けバイオ教育プログラムのご案内
■3月26日に、説明会と第二期記念シンポ(参加無料)
--------------------------------------------------------------------
バイオ関係者のポータル・サイト、Biotechnology Japan(日経BP社)は、2003年6月から、バイオテクノロジーに関する投資家、アナリスト、ファンドマネージャーなどに対する教育プログラム「バイオ・ファイナンス・ギルド」の第二期を開始いたします。

お蔭様で、昨年6月から始まった第一期のプログラムでは、11社の企業が参加、ケーススタディとして取り上げたベンチャー企業も30社に上る実績を上げました。最新、優良なベンチャー企業を招き、真剣な議論と、投資シミュレーションを、バイオの先端分野で行う実績を積み重ねてまいりました。

この教育プログラムを通じて、最先端のバイオ技術やバイオ商品、バイオ・ベンチャーの最新知識を提供、的確な投資判断をもつ人材が続々と巣立ちつつあります。第二期ではこうした一期生に加えて、最先端の研究者やベンチャー企業の経営者を交えた、バーチャルのネットワークも展開する計画です。

わが国でも毎週、バイオ・ベンチャーが創設される時代に突入しました。既に4社のバイオ・ベンチャー企業がわが国でも株式上場、2003年にも5社以上が公開を予定しています。今後、上場を狙う企業は増加の一途を辿っています。アンジェスMGの上場の成功によって、今や一般投資家までが、幅広くバイオに関心を持つまでに至りました。

しかし、問題は、的確な投資判断のできるベンチャーキャピタリスト、アナリスト、ファンドマネジャーをわが国が決定的に欠いている点です。今や投資関係者の人材不足が、わが国のバイオ産業の成長のボトル・ネックとなりつつあります。

Biotechnology Japan では、国内外の有力バイオ投資企業や先端研究機関と協力して、投資関係者向けのバイオ教育プログラムを立ち上げます。衆知を集めて、わが国の人材を啓発、相互に切磋琢磨する場を提供したいと計画しました。年10回のセミナーとケース・スタディ、希望者を集めたバイオ技術実習、最新のニュースや記事を基にしたバーチャルの意見交換なども検討しております。費用は年間1名で150万円程度に抑える予定です。

現在のところ、慶応大学先端生命科学研究所(実習を計画)、わが国のバイオ投資で最も実績のあるバイオフロンティアパートナーズがこのプログラムを支援することを決定しております。また、Biotechnology JapanのベンチャーValleyに参加しているベンチャー企業や海外のベンチャー企業なども招き、ケーススタディも行う計画です。教育プログラムに提供できるコンテンツを持つ企業や投資家の参加も歓迎いたします。幅広く叡智に門戸を開き、知識や経験を共有いたしましょう。

バイオ・ファイナンス・ギルドの詳細については、下記の説明会・記念シンポでご説明いたします。どうぞ奮ってご参加下さい。

お問い合わせは宮田 mailto:miyata@nikkeibp.co.jp まで
--------------------------------------------------------------------
【バイオ・ファイナンス・ギルド第二期説明会 開催概要(予定)】
主催:Biotechnology Japan
日時:3月26日(水) 午後2時30分から4時30分まで
会場:平河町マツヤサロン
東京都千代田区平河町2-7-9 全共連ビル6F  TEL.03-3265-3301(代)
有楽町線/半蔵門線/南北線「永田町駅」下車、4番出口より徒歩3分
会場の地図はこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/netlink/matsuya.html
--------------------------------------------------------------------
<<プログラム>>
14:00開場
●わが国のバイオ・ベンチャーの現状と課題
バイオフロンティアパートナーズ代表取締役社長 大滝 義博氏
●トランスジェニックの上場に至る道
??投資家から聞きたかったこの一言
トランスジェニック代表取締役社長       井出 剛氏
●バイオ・ファイナンス・ギルドに参加した経験から
??日本のバイオベンチャーの可能性
いちよし経済研究所 主席研究員        山崎 清一氏
●バイオ・ファイナンス・ギルド実績と第二期の予定
日経BP社先端技術情報センター長        宮田 満
16:30終了

参加費:無料


+ベンチャー+ファイナンス++