第5回バイオ・ゲノムベンチャーフォーラムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第5回バイオ・ゲノムベンチャーフォーラム開催!!!
●主 催: 首都圏バイオ・ゲノムベンチャーネットワーク

●日 時: 平成15年3月26日(水)13:00~19:30

●場 所: 東京商工会議所ビル4F 東商ホール
(東京都千代田区丸の内3?2?2)

●プログラム:
開会挨拶 (13:00~13:10)
財団法人バイオインダストリー協会、経済産業省関東経済産業局

■Session1 (13:10~15:10)
「21世紀における産業戦略のグランドデザインと
バイオテクノロジー(仮題)」
寺島 実郎氏 株式会社三井物産戦略研究所 所長
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授
伊丹 敬之氏 一橋大学大学院商学研究科教授
BT戦略会議起草委員長

■Session2 (15:25~18:00)
「21世紀を担うバイオベンチャーの事例研究」

1.「産学連携の企業理念と事業戦略」
西村 訓弘氏 株式会社ジェネティックラボ 代表取締役社長

2.「バイオベンチャーの創設とそれを取り巻く環境」
冨田 憲介氏 株式会社アンジェスエムジー 取締役会長

3.「ポストゲノム時代のDNAチップとビジネスプラン」
松原 謙一氏 株式会社DNAチップ研究所 代表取締役社長
大阪大学名誉教授
奈良先端科学技術大学院大学教授

4.パネルディスカッション
「バイオベンチャーの大いなる発展に向けて(仮題)」
パネリスト 西村 訓弘氏
冨田 憲介氏
松原 謙一氏
コーディネーター 伊丹 敬之氏

■交流会 (18:00~19:30)


●参加費無料(ただし、交流会にご出席いただく場合には、
3,000円のご負担をお願い致します。)
(なお、学生の方は、交流会への参加も無料です。)

●参加申込方法
下記必要事項をご記入の上、e-mail又はFAXにてお申込みください。

・所属する企業、学校又は団体名
・参加者役職、氏名
・連絡先 e-mail
TEL
FAX
・交流会の参加又は不参加

●申込先

関東経済産業局産業振興部 バイオ・ゲノム産業室
e-mail kanto-bio@meti.go.jp
FAX 048?601?1293

※お申し込みいただいた際に、既に予定人員となっている場合には、
お断りのご連絡を差し上げますので、あらかじめご了承ください。

●お問い合せ先
経済産業省関東経済産業局産業振興部バイオ・ゲノム産業室
酒寄(サカヨリ)、江頭(エガシラ)、永田(ナガタ)
TEL 048?600?0342