専門情報サイト「プロテオームで」Virtual Seminar第8回が始まった。今回のテーマは1) TOPOクローニング、2) アデノウイルス発現システム、3) Flp-In遺伝子発現システムの使用例。目的遺伝子の迅速・高効率クローニング、増殖性及び非増殖性の哺乳類細胞での目的タンパク質の一過性高発現及び安定に発現する哺乳類細胞株の樹立などの研究に活用できます。詳細はここをクリック、左フレームのバーチャルセミナーを更にクリックしてアクセスできます。右フレームの一番下に表示されます。


+専門情報サイト+プロテオーム++