皆さん、わが国初のバーチャル研究システム、「iResearch」に熱い関心をお寄せいただき、大変ありがとうございました。栄研化学と共同で実施中の「LAMP法」医学・医療分野の共同研究者が決まりましたので、発表いたします。20数件の応募があり、厳正な抽選の結果、下記の4研究室が現在、栄研化学と革新的な遺伝子増幅法「LAMP法」の応用研究に着手しています。

帝京大学 医真菌研究センタ分子生物学・遺伝子診断部門
東京大学 大学院工学系研究科 精密機械工学専攻
東海大学 医学部付属八王子病院 循環器内科
藤田保健衛生大学短期大学 医療情報技術科

 皆さんのご協力に感謝いたします。栄研化学とのiRearchを2月末には再開を予定しています。どうぞ、ご期待ください。

 Biotechnology Japan Webmater 宮田 満



 iResearchは、日本語をしゃべるバイオ研究者の60%以上がアクセスしているBTJを活用して、革新的な技術に関する共同研究を提案するものです。当サイトが選りすぐった最新技術を活用して皆さんの研究を促進して下さい。
 この研究は相互の信義に基いて行われます。共同研究に当たり、何か、疑問や御不満がありましたら、宮田 満までご連絡下さい。いわば一種のリナックス・モデルの共同作業で、わが国のバイオ研究を加速しようとする試みです。万が一、善意を裏切り不正行為を行った研究者は、Biotechnology Japanで氏名を公開することもあります。相互の信頼を守って、皆さんのご研究を加速いたしましょう。
 どうぞ皆さんのご参加をお待ちします。きっと日本の研究システムを変える力となるはずです。     Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満

PS
 バーチャル共同研究実施を希望する企業や研究所は、miyata@nikkeibp.co.jpまで遠慮なくご連絡下さい。

●共同研究の情報なら専門情報サイト「iResearch」で●


+iResearch+