??バイオ関係者の必読誌「日経バイオビジネス」
●「日経バイオビジネス」は、医薬・医療、食品、化成品、環境、ITなど幅広いバイオテクノロジー分野をカバーするバイオ専門情報誌。
●国内外のバイオの最新動向を捉えるとともに、技術、経営などあらゆる角度からバイオが進みゆく方向と可能性を提示します。
●高度な専門知識をもつ編集記者が独自の取材ネットワークと20年以上にわたり蓄積した情報データベースを駆使し、分析・評価・予測します。
●研究、開発、経営、企画、マーケティング、営業・・・すべてのバイオ関係者に求められる幅広い視野と本質を捉える確かな視点が、毎月届くこの1冊に----
???????????????????http://bio.nikkeibp.co.jp/

**「日経バイオビジネス」最新号(2003年2月号)*********
==============================
【特集1】本誌が選んだ「2003年のキーパーソン10人」
==============================
バイオビジネスの動向は人材で決まる。科学、技術、情報、資金のプラットホームになり得るキーパーソンの人物像から2003年バイオの動向をあぶり出す。
TUMジーン社長 宮原孝俊氏/メディビック社長 橋本易周氏/三共特別顧問・三共ファルマディベロップメント社長 ジョン・アレキサンダー氏/第一製薬常務 采孟氏/ファイザー製薬取締役・中央研究所長 長久厚氏/新日本科学社長 永田良一氏/クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社長 大林幹彦氏/キリンビール アグリバイオカンパニー社長 松島義幸氏/名古屋大学大学院理学研究科教授 郷通子氏/名古屋大学大学院医学研究科教授 上田実氏

==============================
【特集2】チェック!全国27大学の事業化シーズ
「わが校の技術を買ってください」
==============================
12/18に文部科学省が主催した「産学連携フォーラム」に登場した全国27大学の事業化シーズを徹底チェック。産学連携の動向を占った。

==============================
【NEWSSCAN】●育毛メカニズムを生かした育毛剤が続々登場~第2の「リアップ」は生まれるか ●トランスジェニックの株価は伸びず~創薬系と支援系で評価分かれる ●キリン、低プリン体発泡酒を発売~こだわり捨て香料でビール味再現 ●遺伝子組み換え研究を進める日立~アグリ事業参入への青写真は描けるか ●EUの組み換え農作物規制が強化へ~審査再開も実質的に解禁ならず ●アレイの解析はネットで済ます~手間と費用を省くサービスが出現
==============================

==============================
【リポート】●700億円超のキノコ機能性食品市場に参入相次ぐ~合言葉は「アガリスク」に続け ●高精度で定量的データが取れる遺伝子解析法で実用化~DNAコンピューターはなぜ動く
==============================

==============================
【テクノビュー】●開発進む関節軟骨の再生技術~事業化への課題は「支持体」と「評価法」
==============================

==============================
【ベンチャーフラッシュ】●メビオール(生体材料)~ゲルの技術で新医療をサポート ●アムサイト(遺伝子機能解析)~メダカで疾患関連遺伝子をスピード探索
==============================

==============================
【キーパーソンインタビュー】●「散在する技術要素を融合して東京圏にシリコンバレーを作りたい」~東京大学医科学研究所長 新井賢一氏
==============================

==============================
【開発物語】●藤沢薬品工業「プロトピック軟膏」~患者の要求が新薬を生む
==============================

==============================
【バイオ人消息】●「ファッション業界からバイオに ブランドの威力を誰より熟知」~アムニオテック 梶原浩氏●「満を持して大型薬を日本導入 高血圧の母にも使ってほしい」~日本ベーリンガーインゲルハイム 大澤昭夫氏 ●「漢方薬処方にエビデンスを 問診ができないことが研究のネック」~富山医科薬科大学 済木育夫氏
==============================

==============================
【探針】●「GM食品の社会受容に『消費者の説得』は逆効果」~淑徳大学国際コミュニケーション学部教授 北野大氏
==============================

==============================
【連載】●バーチャル・ドラッグ・デザイン「in silico立体構造解析とライブラリーの準備 ターゲットの構造を決め有効なライブラリーに」~小山尚彦氏 ●●パイプライン研究「うつ病治療薬 海外での大型品の日本導入が進む」~伊藤勝彦氏 ●薬物・動態入門「抗がん剤ティーエスワンカプセル 組み合わせで効く抗がん剤」~堀江透氏 ●ワールド・ニュース・ウオッチ~新薬2品目の承認勧告で上昇機運の米国バイオ業界
==============================


==============================
【広告企画&各社製品ガイド】
==============================
●プロテオミクスにおける組換たんぱく質受託生産
●DNAチップの役割とポストゲノム
●第7回創薬ゲノム展注目出展製品プレビュー
●Products GUIDE
●人材募集

------------------------------------------------------------
★3大特典付き「年間購読」受付中~今すぐお申込みください!★
今「日経バイオビジネス」の年間購読をお申込みいただくと、今回ご案内した最新号からご購読いただけます。しかも下記3大特典付き!
この機会をお見逃しなく!
●特典1:業界リーダーが語る「国内バイオ市場2005年の姿」(*)を無料贈呈
●特典2:田中耕一さんが語る「初めて明かす技術者の本音」(*2)を無料贈呈
●特典3:「読者限定Eメール」無料配信(*3)
(*)「日経バイオビジネス」2002年6月号からの抜刷、A4変型判、20頁、非売品
(*2)「日経バイオビジネス」2002年12月号からの抜刷、A4変型判、12頁、非売品
(*3)編集長による最新トピックスの独自解説。毎週配信中。配信開始までに2週間程度かかります。
▼「日経バイオビジネス」年間購読のお申込みは下記URLから▼
http://biobiz.nikkeibp.co.jp/
------------------------------------------------------------

【PR】------------------------------------------------------------
====================================================================
■■【日経バイオ年鑑2003】~特別付録CD-ROMでキーワード検索自由自在
====================================================================
市場規模1兆4300億円を突破した2002年のバイオ市場全体の概況解説のほか、
ガン、細胞医薬などをはじめ医薬、食品、環境、サービスなど主要10分野152
項目にわたり、現有市場と成長性を分析・予測。さらに対象・物質名毎に論
文発表からフェーズ段階、実用・製品化状況まで国内外の主要動向を一覧掲載。
他では入手できない確かな研究・開発・実用化データが満載です。インターネ
ットによる検索では偏りや手間暇がかかる情報収集もCD-ROMで効率化できます。
http://bio.nikkeibp.co.jp/
====================================================================
■■【日経バイオ最新用語辞典】~用語検索OK、毎月新語が追加されるOL版
====================================================================
昨年9月に発行し多くのバイオ関係者から高い評価をいただいている「日経
バイオ最新用語辞典<第5版>」。既存の専門分野別用語辞典ではフォロー
できない収録分野の広さと実用化情報まで踏み込んだ解説が好評です。さら
に今回版で新たに開始した「オンライン版」サービスは、用語検索ができる
ほか、続々登場するバイオ分野の新語が毎月UPされるため、常に”最新”の
用語辞典としてご活用いただけます。詳細、お申込みは今すぐ下記URLから。
http://bio.nikkeibp.co.jp/
------------------------------------------------------------【PR】