乳酸菌応用研究会は、予防医学に貢献する乳酸菌の可能性を追求するために、研究助成の公募を開始した。総額は1000万円で、3件程度の研究案件を目安としている。

 乳酸菌応用研究会は、プロバイオティクスの代表である乳酸菌をテーマに、生体防御機能をはじめとした乳酸菌の機能研究を推進するために、研究助成制度を2001年度から創設している。第2回となる今回の公募では、ヒトの生体防御力を高めるとされるLC1乳酸菌を主な研究対象としている。前回の「第1回研究助成」では、4件に研究費の助成を行った。

 助成機関は1年間で、申請の〆切は2月28日まで(必着)。乳酸菌応用研究会理事会での審査を経て、2003年6月以降に助成金は交付される予定だ。

問い合わせ先
乳酸菌応用研究会 事務局
〒104-0051 中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア 3階
TEL:03-3532-0334 FAX:03-3532-6105
担当:益田、小竹