昨日、株式を公開した大学発バイオ・ベンチャー企業、トランスジェニックは、前日比24円安の、一株192円で手仕舞いした。221円で取引が開始され、最安値は191円を記録、終了直前に買いが入り、もみ合ったが、192円で取引を終了した。出来高は657万9000株、相変わらずベンチャーにしては取引量が多い展開となった。(宮田 満)


+ベンチャー+ファイナンス+