国内のバイオ関連市場の詳細な分析、最先端の国内外の研究開発動向を取りまとめた日経バイオ年鑑2003が、11月30日、3年ぶりに発行されました。

 日経バイオ年鑑は、バイオ関連市場・開発状況を取りまとめた国内で唯一の年鑑です。これまで多くの公的試料に引用された実績と信頼を有するものです。3年ぶりの発行に伴い、頁数も大幅に増加。データベース検索に便利なCD-ROMを、特別付録として添付しました。同CD-ROMでは、全データベースから、キーワードにより目的のデータを抽出することが可能です。

 バイオ年鑑の定価は、7万9800円(本体7万6000円+税)。詳しくは、bio.nikkeibp.co.jp/bio/recommend_pub/02.html#yoyakuをご覧ください。また、お問い合わせは、日経BP社読者サービスセンター(0120-255-255または03-5696-1111)まで。