新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2003年度から開始する新規プロジェクト4件の計画内容について、議論するため、ワークショップを開催する。

ナノ微粒子利用スクリーニング技術ワークショップ(平成14年12月13日開催予定)
糖鎖エンジニアリング技術ワークショップ(平成14年12月17日開催予定)
バイオ・IT融合機器開発技術ワークショップ(平成14年12月18日開催予定)
先進ナノバイオデバイス技術ワークショップ(平成14年12月20日開催予定)


***以下、詳細
*****************************************************************

☆☆☆ナノ微粒子利用スクリーニング技術ワークショップの開催について☆☆☆

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と経済産業省は、平成15年度から着手する新規プロジェクトの計画内容について広く議論する場として「ナノ微粒子利
用スクリーニング技術ワークショップ」を開催します。

1.概要
バイオテクノロジーは、高齢社会において健康で活力に満ちた質の高い生活を維持する上で大きな役割を果たすことが期待されています。中でも、ナノ微粒子を用いて、10から20万種あると言われるタンパク質や、化学物質の中から、医薬品等の候補など産業上有用な物質を高速・高度に選別(スクリーニング)する技術や、それを自動化するスクリーニング用ロボットの開発等は、効率的な新薬開発や診断・治療等に貢献する上で重要な課題となっており、現在NEDOでは、平成15年度に向け、新たな研究開発プロジェクトの構築を検討しています。
本ワークショップでは、経済産業省が推進しているフォーカス21(研究開発の成果が迅速に事業化に結びつき、産業競争力強化に直結するような経済活性化のための研究開発プロジェクト)の一環として平成15年度から新たに着手する「ナノ微粒子利用スクリーニングプロジェクト」の計画案に関連する技術課題について、広く議論することを目的として、講演及びパネルディスカッションを行います。

2.主催 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、経済産業省

3.場所 ダイヤモンドホテル ダイヤホール
(東京都千代田区一番町25番地)
(営団地下鉄半蔵門駅4番出口直結)

4.日時 平成14年12月13日(金)13:30-16:30(予定)

5.プログラム(詳細は決まり次第下記URLに掲載します)
13:30 開会挨拶
13:40 基調講演
藤沢薬品工業株式会社 創薬先端技術研究室 室長 西村 伸太郎氏
14:20 プロジェクト基本計画案説明
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
14:40 休憩
15:00 パネルディスカッション
パネリスト
キャノン株式会社 中央研究所 先端技術プロジェクト 主任研究員 今村 剛士 氏
藤沢薬品工業株式会社 創薬先端技術研究室 室長 西村 伸太郎 氏
東京工業大学 フロンティア創造共同研究センター 教授 半田宏 氏
独立行政法人産業技術総合研究所 糖鎖工学研究センター 町田 雅之氏
(五十音順、敬称略)
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
16:20 閉会の挨拶

6.参加費 無料

7.参加申し込み方法
(1)申し込み方法
下記URLの参加申込書に必要事項をご記入の上、下記事務局までFAXにてお申し込
み下さい。
URL:http://www.nedo.go.jp/informations/other/141128_4/141128_4.html
会場の都合により、定員(200名程度)になり次第お申し込みを締め切らせていた
だきます。
お申し込み締め切り日: 12月11日(水)
(2)申し込み先
ナノ微粒子利用スクリーニング技術ワークショップ 事務局
神鋼リサーチ株式会社 バイオテクノロジー室 担当:庭野、久保
FAX03-5634-4080 電話03-5634-8630

8.本ワークショップの内容に関するお問い合わせ先
NEDOバイオテクノロジー開発室 森田・遠藤 電話03-3987-9398

*****************************************************************

☆☆☆糖鎖エンジニアリング技術ワークショップの開催について ☆☆☆

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と経済産業省は、平成15年度から着手する新規プロジェクトの計画内容について広く議論する場として「糖鎖エンジニアリング技術ワークショップ」を開催します。

1.概要
バイオテクノロジーは、高齢社会において健康で活力に満ちた質の高い生活を維持する上で大きな役割を果たすことが期待されています。中でも、我が国が強みを持つ糖鎖工学分野において、糖鎖自動合成装置及び糖鎖構造決定システムの開発を推進し、創薬、ドラッグデリバリーシステム研究、再生医療等の分野における産業利用を促進することが重要な課題となっており、現在NEDOでは、平成15年度に向け、新たな研究開発プロジェクトの構築を検討しています。本ワークショップでは、経済産業省が推進しているフォーカス21(研究開発の成果が迅速に事業化に結びつき、産業競争力強化に直結するような経済活性化のための研究開発プロジェクト)の一環として平成15年度から新たに着手する「糖鎖エンジニアリングプロジェクト」の計画案に関連する技術課題について、広く議論することを目的として、講演及びパネルディスカッションを行います。

2.主催 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、経済産業省

3.場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 総合学術情報センター 国際会議場 井深大記念ホール
東京都新宿区西早稲田1-20-14

4.日時 平成14年12月17日(火)14:00-17:00

5.プログラム(詳細は決まり次第下記URLに掲載します)
14:00 開会挨拶
14:10 基調講演 三菱化学生命科学研究所 所長 永井 克孝 氏
14:50 プロジェクト基本計画案説明
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
15:10 休憩
15:30 パネルディスカッション
16:50 閉会の挨拶

6.参加費 無料

7.参加申し込み方法
(1) 申し込み方法
下記URLから参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、下記事務局までFAXにてお申し込み下さい。
URL:http://www.nedo.go.jp/informations/other/141128/141128.html
会場の都合により、定員(400名程度)になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
お申し込み締め切り日: 12月13日(金)
(2) 申し込み先
糖鎖エンジニアリング技術ワークショップ 事務局
神鋼リサーチ株式会社 バイオテクノロジー室 担当:庭野、久保
FAX03-5634-4080 電話03-5634-8630

8.本ワークショップの内容に関するお問い合わせ先
NEDOバイオテクノロジー開発室 森田・諸岡 電話03-3987-9398


*****************************************************************

☆☆☆バイオ・IT融合機器開発技術ワークショップの開催について ☆☆☆

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と経済産業省は、平成15年度から着手する新規プロジェクトの計画内容について広く議論する場として「バイオ・IT融合機器開発技術ワークショップ」を開催します。

1.概要
バイオテクノロジーは、高齢社会において健康で活力に満ちた質の高い生活を維持する上で大きな役割を果たすことが期待されています。中でも、電子技術、加工技術、インフォマティクス等の我が国が比較的強い分野を活かし、それらの技術とバイオテクノロジーとの融合領域の研究開発を充実し、先端的な解析機器、診断機器等の開発を行うことや、ゲノム情報等の生物情報を高効率に解析・収集・処理するためのバイオインフォマティクスの研究開発を推進することが重要な課題となっており、現在NEDOでは、平成15年度に向け、新たな研究開発プロジェクトの構築を検討しています。本ワークショップでは、経済産業省が推進しているフォーカス21(研究開発の成果が迅速に事業化に結びつき、産業競争力強化に直結するような経済活性化のための研究開発プロジェクト)の一環として平成15年度から新たに着手する「バイオ・IT融合機器開発プロジェクト」の計画案に関連する技術課題について、広く議論することを目的として、講演及びパネルディスカッションを行います。

2.主催 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、経済産業省

3.場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 総合学術情報センター 国際会議場 井深大記念ホール
東京都新宿区西早稲田1-20-14

4.日時 平成14年12月18日(水)13:30-16:30

5.プログラム
13:30 開会挨拶
13:40 基調講演
「バイオ・IT融合機器開発への期待:創薬研究の現場から」
エーザイ株式会社 シーズ研究所 主幹研究員 小田 吉哉 氏
14:20 プロジェクト基本計画案説明
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
14:40 休憩
15:00 パネルディスカッション
パネリスト
独立行政法人産業技術総合研究所 生命情報科学研究センター長
秋山 泰 氏
エーザイ株式会社 シーズ研究所 主幹研究員 小田 吉哉 氏
東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター 助教授 菅野
純夫 氏
株式会社島津製作所 分析計測事業部 部長 十川 好志 氏
(五十音順、敬称略)
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
16:20 閉会の挨拶

6.参加費 無料

7.参加申し込み方法
(1) 申し込み方法
下記URLから参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、下記事務局までFAXにてお申し込み下さい。
URL:http://www.nedo.go.jp/informations/other/141128_3/141128_3.html
会場の都合により、定員(400名程度)になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
お申し込み締め切り日: 12月16日(月)
(2) 申し込み先
バイオ・IT融合機器開発 技術ワークショップ 事務局
神鋼リサーチ株式会社 バイオテクノロジー室 担当:庭野、久保
FAX03-5634-4080 電話03-5634-8630

8.本ワークショップの内容に関するお問い合わせ先
NEDOバイオテクノロジー開発室 森田・山本 電話03-3987-9398

*****************************************************************

☆☆☆先進ナノバイオデバイス技術ワークショップの開催について ☆☆☆

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と経済産業省は、平成15年度から着手する新規プロジェクトの計画内容について広く議論する場として「先進ナノバイオデバイス技術ワークショップ」を開催します。

1.概要
バイオテクノロジーは、高齢社会において健康で活力に満ちた質の高い生活を維持する上で大きな役割を果たすことが期待されています。中でも、材料ナノテクノロジーや、ナノ微細加工技術等の我が国が比較的強い分野
の強みを活かし、それらの技術とバイオテクノロジーとの融合領域の研究開発を充実し、先端的な解析機器、診断機器等の開発を推進することが重要な課題となっており、現在NEDOでは、平成15年度に向け、新たな研究開発プロジェクトの構築を検討しています。本ワークショップでは、経済産業省が推進しているフォーカス21(研究開発の成果が迅速に事業化に結びつき、産業競争力強化に直結するような経済活性化のための
研究開発プロジェクト)の一環として平成15年度から新たに着手する「先進ナノバイオデバイスプロジェクト」の計画案に関連する技術課題について、広く議論することを目的として、講演及びパネルディスカッションを行います。

2.主催 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、経済産業省

3.場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 総合学術情報センター 国際会議場
井深大記念ホール
東京都新宿区西早稲田1-20-14

4.日時 平成14年12月20日(金)13:30-16:30

5.プログラム
13:30 開会挨拶
13:40 基調講演
「ナノテクノロジーが開くバイオテクノロジーの世界」
大阪大学 産業科学ナノテクノロジーセンター長 教授 川合 知二

14:20 プロジェクト基本計画案説明
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
14:40 休憩
15:00 パネルディスカッション
パネリスト
株式会社リバース・プロテオミクス研究所 所長 磯貝 隆夫 氏
大阪大学 産業科学ナノテクノロジーセンター長 教授 川合 知
二 氏
藤沢薬品工業株式会社 創薬先端技術研究室 リーダー主任研究員
喜多 康浩 氏
徳島大学 薬学部 医薬品化学専攻 教授 馬場 嘉信 氏
東京大学 工学系研究科 マテリアル工学専攻 教授 堀池 靖浩

(五十音順、敬称略)
NEDO バイオテクノロジー開発室長 多喜田 圭二
16:20 閉会の挨拶

6.参加費 無料

7.参加申し込み方法
(1) 申し込み方法
下記URLから参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、下記事務局までF
AXにてお申し込み下さい。
URL:http://www.nedo.go.jp/informations/other/141128_2/141128_2.html
会場の都合により、定員(400名程度)になり次第お申し込みを締め切らせていた
だきます。
お申し込み締め切り日: 12月18日(水)
(2) 申し込み先
先進ナノバイオデバイス技術ワークショップ 事務局
神鋼リサーチ株式会社 バイオテクノロジー室 担当:庭野、久保
FAX03-5634-4080 電話03-5634-8630

8.本ワークショップの内容に関するお問い合わせ先
NEDOバイオテクノロジー開発室 森田・畑森 電話03-3987-9398