大阪商工会議所、彩都などとBiotechnology Japanが支援するわが国のバイオベンチャーの登竜門「バイオビジネスコンペJAPAN」の協賛企業が決まった。下記の企業が皆さんの夢の実現に力を惜しまなかった企業である。
 昨年と比べ、製薬企業と一部の証券会社が入れ替わり、CROなどが新たに参加した。わが国の製薬企業の中には、ジリ貧と戦略なき近視眼的な判断から協賛企業を辞退する例も見られた。ベンチャーとの積極的な提携によって急成長を続ける欧米の大手製薬企業との溝は広がるばかりである(宮田 満)

◆協賛企業リスト、応諾順 合計41社

藤沢薬品工業株式会社
マルホ株式会社
田辺製薬株式会社
協和発酵工業株式会社
塩野義製薬株式会社
武田薬品工業株式会社
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
シミック株式会社
日本イーライリリー株式会社
株式会社バイオフロンティア パートナーズ
あおぞらインベストメント株式会社
住友化学工業株式会社
朝日監査法人
大阪中小企業投資育成株式会社
大和銀企業投資株式会社
エース証券株式会社
三菱ウェルファーマ株式会社
シスメックス株式会社
サニーヘルス株式会社
株式会社モスインスティテュート
三洋電機バイオメディカ株式会社
監査法人トーマツ
小林製薬株式会社
山之内製薬株式会社
日本オルガノン株式会社
株式会社翻訳センター
中外製薬株式会社
アンジェスMG株式会社
日本ベンチャーキャピタル株式会社
アストラゼネカ株式会社
アサヒビール株式会社
村中医療器株式会社
日本電気株式会社
バイオビジョン・キャピタル株式会社
新光証券株式会社
東京中小企業投資育成株式会社
野村證券株式会社
住商バイオサイエンス株式会社
丸紅株式会社
株式会社UFJキャピタル
クインタイルズ・トランスナショナルジャパン株式会社