千葉県地域結集型共同研究事業「ゲノム情報を基本とした次世代先端技術開発」平成14年度成果発表会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



成果報告会-ゲノム情報を基本とした次世代先端技術開発-
 千葉県地域結集型共同研究事業「ゲノム情報を基本とした次世代先端技術開発」
平成14年度成果発表会

開催案内
科学技術振興事業団プロジェクトである本事業は、ヒト遺伝子に対応するマウス遺伝子を用いてゲノム創薬/診断ツールに係る基盤技術を確立し、世界水準の先端技術バイオバレーの構築を目指しています。
プロジェクト2年目までの研究成果につきまして下記により発表会を開催致しますので、御多忙のこととは存じますがご参加いただけますように御案内申し上げます。
日時 :平成15年1月30日(木)午後1時30分から午後4時30分
御希望の方のみ、翌日1月31日(金)午前に「バイオ関連地域振興取り組みについて説明及びかずさDNA研究所見学」を予定
場所 :かずさアカデミアホール(千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9)

【プログラム】
基調講演:研究統括・大石道夫(かずさDNA研究所長)
研究成果報告(口頭発表):座長・小原収(かずさDNA研究所ヒト遺伝子研究部長)
予定演者:(1)マウスKIAA相同遺伝子の同定ならびにマウスKIAA蛋白に対する抗体作製システムの確立、古閑比佐志(かずさDNA研)
(2)抗マウスKIAA抗体免疫組織化学による脳内発現の網羅的解析、湯浅茂樹(国立精神・神経センター神経研究所)
(3)マウス統合データベースの概要について-甲賀弘
(4)新技術エージェント活動報告-富岡登
研究成果報告(ポスター):プロジェクト参画機関*の研究者等、

プロジェクト参画機関*:(財)かずさDNA研究所、(財)産業創造研究所、(株)プロテイン・エクスプレス、富士写真フイルム(株)、(株)カケンジェネックス、新日鉄ソリューションズ(株)、国立精神・神経センター、東大、千葉大、農工大

参加人数:150名(予定)
参加費 :無料
交流会 :平成15年1月30日(木) 午後5時から午後7時、
事前登録願います。
交流会会費:3,000円

申し込み方法:住所・氏名・所属・電話番号・交流会参加の有無及びDNA研究所見学の有無を明記し、下記宛にはがき、FAX、Eメールにてお申し込み下さい。
(宿泊:オークラアカデミアパーク等がご利用出来ますのでご相談下さい)
申し込み締切 定員になり次第
申込先・問い合わせ先
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-6-7かずさDNA研究所内
(財)千葉県産業振興センター 地域結集型共同研究事業グループ
(担当)深谷将世
TEL:0438-52-3987 FAX:0438-52-3989
E-mail:fukaya@kazusa.or.jp