日本必須アミノ酸協会は、11月に15日に公開シンポジウム「アミノ酸の生体での可能性とその役割について」を開催する。



 この度、日本必須アミノ酸協会では一般の生活者の方々を対象に、アミノ酸への理解を深めていただくことを目的として、アミノ酸公開シンポジウムの開催をすることといたしました。講演内容は以下のとおりです。シンポジウム後には、懇親の場も設けております。どうぞふるってご参加ください。

日時:2002年11月15日(金) 13:00から17:00
場所:JAホール(JAビル9F 東京・大手町 地下鉄「大手町」A1,2,3出口より徒歩1分)

プログラム(敬称略)
オーガナイザー:徳島大学医学部 岸恭一
13:00から13:10 開会の挨拶 (社)日本必須アミノ酸協会会長 国本裕
13:10から14:00 生命とアミノ酸   東京大学名誉教授 高橋迪雄
14:00から14:50 運動とアミノ酸   名古屋工業大学教授 下村吉治
14:50から15:10    休憩
15:10から16:00 皮膚とアミノ酸   東北大学医学部皮膚科教授 田上八郎
16:00から16:50 乳児栄養における蛋白質とアミノ酸の利用 明治乳業栄養科学研究所 金子哲夫
終了予定時刻 17:00
17:30から19:30 懇親会  JAビル生協食堂(ホールと同じフロア(9F))
参加費:無料(事前登録不要)
懇親会費:2000円(当日会場にて頂きます)

問い合わせ先
〒101-8433東京都千代田区一ツ橋2-2-1共立女子大学 
家政学部食物栄養学科栄養学研究室
社団法人 日本必須アミノ酸協会 幹事:馬渡一徳、小出和之
Tel 090-4019-4522
Fax03-3237-2470
E-mail: aminoacids@k4.dion.ne.jp