皆さん、多数ご応募ありがとうございました。本日、会場でお会いすることを楽しみにしております。
Biotechnology Japanとバイオ専門のベンチャー・キャピタル、バイオフロンティア・パートナーズが共催している、ベンチャー人材研究会は、関西に設立されたバイオ支援NPO、バイオビジネス・ステーションと共同で、11月22日に、「バイオ人材シンポジウム」を大阪市で開催します。当日参加も受け付けますので、お申し込みまだの方は、どうぞ下記を御参照の上、御急ぎ下さい。

 皆さんのご参加を心待ちしています。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


バイオ人材シンポジウムのご案内


バイオビジネス・ステーションでは、来年2月より、バイオベンチャーの経営者人材、幹部人材、支援人材の育成と供給を目的として、バイオと経営の両面を学ぶ「バイオビジネス・スクール」を開講いたします。
そこで、スクールの開講に先立ち、「(株)バイオフロンティアパートナーズ」と「Biotechnology Japan」が主催する「ベンチャー人材研究会」と合同で、標記シンポジウムを開催することにいたしました。
多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。



日時:11月22日(金) シンポジウム 16:30から18:30
レセプション 18:45から19:30
場所:オーバルホール(毎日新聞大阪本社 地下1階)
大阪市北区梅田3-4-5
http://www.ogc.ne.jp/oval/(周辺地図)
主催:ベンチャー人材研究会、バイオビジネス・ステーション
次第:【シンポジウム】16:30から18:30
1.開会・ベンチャー人材研究会趣旨説明
日経BP社 バイオセンター長 宮田 満 氏
2.非営利組織バイオビジネス・ステーション趣旨説明
バイオビジネススクール プログラム発表
非営利組織バイオビジネス・ステーション
代表 大野 隆夫
3.講演「バイオベンチャーの現状と望ましい人材像」
(仮題)
(株)バイオフロンティアパートナーズ
代表取締役社長 大滝 義博 氏
4.講演「大学発ベンチャーが欲しい人材、いらない人材」
(仮題)
大阪大学大学院医学系研究科
助教授  森下 竜一 氏
【レセプション】18:45から19:30
参加費:無料(シンポジウム、レセプション共)
申込方法:下記FAXに必要事項を記入の上、返信いただくか、
または同内容を記載の上、
hirokane@osaka.cci.or.jpへe-mailでご連絡下さい。

<お問合せ>バイオビジネスステーション事務局 廣兼
(大阪商工会議所 経済産業部内)
TEL 06-6944-6484 FAX 06-6944-6249
hirokane@osaka.cci.or.jp

ァΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑ
FAX:06-6944-6249
バイオビジネスステーション事務局行
(大阪商工会議所経済産業部内)

バイオ人材シンポジウム(11・22) 参加申込書

【シンポジウム】    ご出席    ご欠席

【レセプション】    ご出席    ご欠席

関係先(会社・大学名等):

参加者氏名:               役職名:

ご連絡先:TEL:     FAX:       e-mail:


住所:〒

.........................................

<バイオビジネス・ステーション 概要>
名 称 :非営利組織 バイオビジネス・ステーション

所在地 :大阪市中央区本町橋2-8
(大阪商工会議所 経済産業部内)

設 立 :平成14年6月6日(設立総会)

目 的 :バイオ産業振興には、研究シーズを事業化するための
「橋渡し」を行うバイオベンチャーの創出・育成のため
バイオベンチャーの経営人材・支援人材の教育と供給、
研究シーズの事業化計画の作成、
産業界へのセールス、設立当初のリスクマネーの調達
などを支援する。

事 業 :(1)バイオベンチャー経営人材・幹部人材
・支援人材の育成・供給
(2)基礎研究および橋渡し研究の管理
(3)その他バイオベンチャーの育成・支援のために
必要な事業

代表者 : 大野隆夫

設立スケジュール:平成14年6月 6日 設立総会
平成14年7月17日 大阪府へ認証申請
平成14年11月中  法務局へ登記予定

年会費 :正会員(個人) 1口 1万円
賛助会員(法人)1口 1万円 5口以上
(ベンチャー企業は3口以上)