「転写シークエンス法」セミナー第6回が、専門情報サイト「iResearch」で始まった。今回のテーマはCUGAシークエンシングシステムによる難解読鋳型解析例。実際にサイクルシークエンス法では解析できない鋳型を用いてのシークエンス例を紹介する。今までは解析が難しかったGC-rich配列、パリンドローム配列など、難なく解析できていることが実際にご確認できる。詳細は、こちら、もしくは専門情報サイト「iResearch」をアクセスし、左フレームのiResearch Project Seminarをクリックして入手できる。


+iResearch+専門情報サイト+先端ゲノム+