デンマーク・バイオ・コンファレンスが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


<<デンマーク・バイオ・コンファレンスのご案内>>

デンマーク大使館はこの度、日本製薬協会(JPMA)、並びに、(財)日本バイオインダストリー協会の協力を得て、デンマーク・バイオ・コンファレンスを開催致します。今回は、欧州第3位のバイオテクノロジーセンタ“メディコンバレー”の中核都市、コペンハーゲンなどから、日本企業とのビジネスを希望する企業が、また、コペンハーゲン大学および南デンマーク大学(都市:オーデンセ)の研究機関などから共同研究を希望する教授陣が数多く来日します。

プログラムは午前と午後に分かれており、午前の部では、デンマークのライフサイエンスの概要、および、各企業のプレゼンテーションが行われます。午後の部では、各大学の研究機関等における研究内容、及び、デンマークの治験環境の紹介を行いますが、同時に、別室で、ご希望のある日本企業の方とデンマーク企業との個別ミーティングを行います。ご希望される方は、返信用紙に明記の上、予めご連絡いただければ時間のお打ち合わせいたします。

デンマーク企業・大学両者ともに、各自のプレゼンテーションによって、会社もしくは研究の概要とニーズを知っていただくと同時に、ご関心のある方々との個別の話し合いを望んでおります。この趣旨をご理解いただき、できるだけ多くの方々にご参加いただければ幸いです。
--------------- --------------- ---------------

<コンファレンスの概要>
日 時: 平成14年10月21日(月)9:30-16:30 (昼食を含む)
場 所: 東京全日空ホテル B1「ギャラクシー」及び▲璽蹈
参 加 費: 無料 (同時通訳つき)

<申し込み方法>
http://www.denmark.or.jp/lifescience/lifescience_main.htm にある返信用紙をご利用いただくか、または、
1. 氏名、会社名、部署名、役職、電話・FAX番号、E
2. 午前の部/昼食/午後の部への参加の有無
3. 個別ミーティングご希望の有無(ご希望される企業名)
をご記入の上、ファックス、もしくは、Eメールにて下記宛にお申し込みください。

デンマーク大使館(飯田)宛
Fax: 03-3476-4234 / e-mail: rumiid@um.dk

<参加企業および共同研究プロジェクト – 公演順>
1. NeuroSearch A/S (CNS関連治療新薬の創造および研究開発)
2. Symphogen A/S (組換え型ヒト・ポリクローナル抗体製造の技術基盤)
3. Combio A/S (Drug Discovery)
4. Egalet A/S (新たなDrug Delivery Concept)
5. Novozymes A/S (産業用酵素の世界的リーダー:今回は酵素以外の新規ビジネスの紹介)
6. Clauson-Kaas A/S (プロセス開発と有機受託合成(GMP))
7. Danske Life Science (北欧のバイオテクノロジー会社を対象とした投資顧問会社)
- Stem Cell – パーキンソン病治療への道
- Metabolism
- Proteomics (以上、南デンマーク大学)
- 遺伝子治療的抗癌剤 – PNA Antisense Targeting of Oncogenes (コペンハーゲン大学)
8. Pipeline Biotech A/S (CRO)

参加企業および教授陣については、http://www.denmark.or.jp/lifescience/lifescience_main.htm にあるprofile/ abstractsをご参照下さい。なお、こちらのサイトで、プログラムもご覧いただけます。